期間限定で、
季節の美味しさを。SEASONAL
SALAD

01

国産鶏ひき肉の
キーママヨカレーのサラダ

国産の鶏ひき肉を、
まろやかながらもスパイス
際立つ
キーママヨカレーに
仕上げました。
ハニーミルク
ドレッシングとの相性抜群の
サラダです。

02

スパイシーチリマヨチキン

パクチーのサラダ

スパイシーな東南アジアの
チリソースとキユーピー
ハーフ
で味付けした国産
鶏むね肉のチリマヨチキンと、
たっぷりのパクチーが
入ったサラダです。

INFORMATION

新型コロナウィルスに対する感染拡大防止の要請で、
WithGreenの一部店舗では営業時間が短縮営業など、
変更となる場合がございます。
各店舗のページより、
ご確認ください。大変ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

ハーブチキンと
彩り野菜のサラダ

S ¥1,000 M ¥1,100 L ¥1,250

蒸し鶏とりんごの
サラダ

S  ¥880 M  ¥980 L  ¥1,130

1日分のまるごとサラダ

S ¥940 M ¥1,040 L ¥1,190

特製たれの棒棒鶏バンバンジーサラダ

S ¥1,000 M ¥1,100 L ¥1,250

自家製ポークハムの
シーザーサラダ

S ¥1,120 M ¥1,220 L ¥1,370

砂肝ともやしナムルの
サラダ

S ¥880 M ¥980 L ¥1,130

メニューページへ

サラダボウルへのこだわり

サラダボウルで、サラダを主食に。
毎日食べたくなるサラダをつくり、
お客様に届けていくために。

サラダボウルで、サラダを主食に

素材ひとつひとつを大切に

農家が大切に育てた様々な食材を、ひとつのサラダボウルに入れて届ける。だからこそ、それぞれの野菜に合わせてカットや保存方法に丁寧にこだわり、一番美味しく感じられる方法で提供しています。サラダボウルを引き立てるドレッシングとともに、ぜひ噛んで味わってみてください。きっと、サラダの可能性が広がるはずです。

季節感が味わえるメニューを

旬の食材は栄養価が高くなり、味も濃く美味しくなります。同時に、夏にはさっぱりしたものや辛いものが食べたくなったりと、季節によって人間の味覚が求めるものは変わります。「シーズナルメニュー」や「本日の野菜」を通して、季節ごとの楽しみや、旬の食材を伝えることを大切にしていきたいと考えています。

安心安全な国産野菜100%

WithGreenでは創業当初から、安心安全な国産野菜を使うことを大切にしてきました。例えば、気候的に日本で生産することが難しいアボカドは使用せず、代わりにさつまいもやトマトなど国産の栄養価の高い野菜を使っています。国産野菜を使うことは、日本の生産者を支え、輸送における温室効果ガスの削減にも役立ちます。
※ 台風や震災などの特殊な状況を除く

WithGreen

SUSTAINABLE PLAN

サラダボウルで、
持続可能な未来をつくる。

  • 01お客様への貢献We are What We Eat
  • 02生産者への貢献From Farm to Bowl
  • 03環境への貢献Earth Friendly
サステナビリティへ

NEWS & TOPICS

2022/03/14お知らせ
WithGreenの取組が、外務省のSDGsの取組事例に掲載されました
2021/12/23お知らせ
持続可能な未来に向けて、『ウィズグリーン・サステナブルプラン』を発表しました
2021/12/22お知らせ
WEBサイトをリニューアルしました!
2021/10/25新店情報
「WithGreen エキマルシェ大阪店」をオープン
2021/07/11新店情報
「WithGreen 日本橋新高島屋S.C.店」をオープン
2021/06/25お知らせ
「#栄養まるごとプロジェクト」に参加します!
2021/06/01新店情報
「WithGreen 大手町店」をオープン
2021/04/25新店情報
「WithGreen 阪急オアシス神戸三宮店」をオープン
2021/03/28新店情報
「WithGreen 有楽町イトシア店」をオープン
2021/03/15新店情報
「WithGreen 新宿三丁目店」をオープン
2020/11/11お知らせ
光触媒を活用した抗ウイルスで全店の感染症対策を強化します
2020/09/01お知らせ
「ヘルシー×ボディメイク」を実現するサラダボウルをコラボで期間限定販売
2020/05/01お知らせ
新型コロナウイルスと最前線で闘う人に『野菜を食べるジュース』を無償提供へ

INSTAGRAM

公式 Instagram へ

オフィス導入

OFFICE
SALAD

WithGreenの
福利厚生サービス

オフィス導入へ