米沢の米農家で稲刈り!(山形県/2017年秋)

CLIP.00_26_58_39.Still005

WithGreenサラダボウルのトッピングで野菜だけでなく、
こだわっているもの、そう!「玄米」です。
サラダを一食と提供する上で、満腹感を得るだけでなく、
食感も楽しめる玄米。

今回は山形県米沢市にある、米農家の「島貫さん」の田んぼに伺いました。

鎌を使った稲刈りをするだけでなく、コンバインを使った稲刈りも体験させて頂くことができました。
稲刈り後、どのような行程を踏んで消費者に届いているのか全てを見せてくれました。
昔は全て手作業で、お米が高価なものであった理由がよくわかります。

CLIP.00_16_38_25.Still012

CLIP.00_00_26_50.Still020

天災の影響も少なく、天候や水にも恵まれたこの土地で育った新米を食べようとすると、「お米の味をじっくり味わってごらん」と島貫さんのお父様の一言。
お米を食べると程よい粘り気、後からくるお米の甘み。お米だけで食べてこんなに美味しいと思ったのは初めてでした。
「本当に美味しいお米はおかずがなくても食べられる」この言葉の意味がよくわかりました。

_DSC4751

若い島貫さんは周囲からの期待も大きく、今後の活躍が期待されております。
「もっと美味しいお米を食べて欲しい」私と同年代の島貫さんが想いを持って育てたお米。
WithGreenは玄米として提供させて頂きます。

(文:WithGreen社員 渡邊友基 / 写真:藤井大輔)

CLIP.00_18_04_48.Still008