トマト農場で苗植え体験(三重県/2017年夏)

170901-2.00_07_47_24.Still006

サラダを提供する時に、1年中欠かせない定番の野菜『トマト』。
今回は、いつもWithGreenにトマトを提供してくれる橋本さんの農場に行って、トマトの苗植えを体験させてもらいました。

170901-2.00_06_53_26.Still003

トマトにとって、苗植えは一生に一度しかない作業。ここで失敗すると、今後のすべての生育に影響してきます。心して取り組まなければいけません。
しかし、実際にやってみると、常に中腰の状態で作業をするので、すぐに腰が痛くなる。小一時間ほどですが、私も自分なりに一生懸命、苗植えをさせてもらいました。今回植えたトマトが、近い将来WithGreenの店舗に並ぶと思うと楽しみです。

「トマトを育てる中で、なにか大変なことはありますか?」
と橋本さんにお伺いしたら、
「いえ、毎日畑に来るのが楽しくて。トマトの声を聞くんですよ。今日は調子いいよとか、最近日照時間が足りてないよ、とか。うまくいかないことも、たくさんあります。それは、自然を相手にしていることなので。でも、そのトマトと向き合っている時間は楽しいです。そしてこうやったらええんちゃうかな、と思ってトマトがそれに応えてくれた時は、本当に嬉しい。」

170901-2.00_38_08_22.Still020

大変な仕事であることは間違い無いのですが、本当に楽しそうにトマトについて話してくれました。橋本さんのような人が育てたトマトを、WithGreenとして提供できることが嬉しいですね。
今回植えたトマトが収穫できるのは、今年の秋から。
もちろん、WithGreenのトッピングの中に並びます。
(文:WithGreen武文智洋 / 写真:藤井大輔)

170901-2.00_07_47_24.Still006

MVI_6461.00_40_03_17.Still016